FC2ブログ

「言葉のマジック」

「最短30分」
「早い!!」
CMなどでこういういフレーズを聞くといかにも早く処理出来るという様なイメージを持つ。
しかしこれは言葉のマジックで言い換えれば
「処理するのに30分は必要」
というフレーズに置き換える事が出来、それ以下の短い時間では処理できないという事を言っている。

問題なのは最短30分だという事だけを言って最長を言っていないという事で言葉通りに取ると3時間でも1年後だろうと100年後になろうが『最短30分』という言葉に嘘はない。
本当ならば「〇分以内に・・・」とか「最長で3時間」とか最悪の数字を提示するのが正解だと思われる。
しかし、そうすると訴えたい「早い!!」というイメージが失われる。

こういう消費者の心を掴む言葉は昔から使われており『閉店セール』と店も閉めないのずっと閉店セールをやっている店がある。
それが詐欺なのか愛嬌なのかは別にして言葉の意図を深く考えないと人に騙される事になる。

スポンサーサイト



プロフィール

Author:WAYA
FC2ブログへようこそ!

40越えのおじさんが日頃感じる事をブラックユーモアを交えて書いているだけのブログ

検索フォーム

amazon広告

ブログランキングボタン

ブログが何某かの良い所がれば投票お願い致します。


アクセスカウンター

ブログランキングボタン

広告

モッピー!お金がたまるポイントサイト

QRコード

QR

amazon広告

amazonアソシエイト使用の表示

「Amazon.co.jpアソシエイト」または「WAYA」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブロとも申請フォーム