FC2ブログ

「待つだけの釣り」

母の病気の為に中断したブログの更新だが、そう言えば子供の頃のレジャーとして行っていた“魚を捕る”話を4回書こうと思っていたのを思い出した。
海での釣りと川での鮎を狙った投網と川でのハエ釣りを3日に分けて書いてきた。
最後の一つが母の入院で書くのを忘れていた。
その話を書こうと思うのだがその釣りは一番面白くない釣りだった。

それは鯉釣りで川で行う4つのレジャーの中で一番退屈な釣りだった。
釣り針に臭い臭い餌を直径5cmぐらいの団子状にして付けて川に投げ入れる。
針は複数の針に団子一つを付ける感じだったと思う。
その後はただ待つだけで鯉が餌にかぶりついた瞬間に竿をしゃくる必要もない。
鯉は餌の団子を端からムシャムシャと少しずつ食べるらしく針を完全に飲むまでただ待つだけだと父に教わった。
竿の先に鈴を付け鈴が鳴るまでただ待つだけで何の面白みもない。
三十年以上前の話でその頃は携帯電話や携帯ゲームもなかった時代で何もする事がなく退屈だった。
魚釣りをしている最中に川面に石を投げて何段跳ねたと遊ぶわけにもいかなかった。
退屈な割には一回も狙っていた鯉が釣れた事はなかった。
たまに釣れても食べられないフナが釣れる事があったが魚が釣れる事自体が少なかった。
したがってこの釣りに何の面白エピソードもなく釣りと同様何の面白みもない話になってしまった。
スポンサーサイト



「誰か買いますか?」

テレビの再放送でAmazonの高額商品の話を聞いた。
きっとこの一億二千万円のロボットの事だと思います。
水道橋重工のクラタス・スターターキットという巨大トイロボットで人が乗って操縦出来る様です。
商品説明で両腕無しのスターターキットと書いてありスターターキッドで一億二千万円・・・
現実味がなさ過ぎて笑っちゃいますね。

「とんどと迷信」

普通なら明けましておめでとうございますだろうが私はこの日にこれをしないといけないという決まり事が大嫌いで、そういう事をおざなりにして生きていくと世間からは変わり者と認定される。
正月には年賀状を出して親戚への挨拶回り。
もっと自由に生きていきたいものだと思う。
親戚が嫌いな訳でも正月が嫌な訳でもなくどちらかというと正月は“休み”として好きだが折角の休みを年賀状を書いたりその他の行事で自分の時間が無くなる事が嫌だ。

子供の頃の正月の行事といえばとんどだろう。
子供会で近所を回り、注連飾りを回収し河川敷のグラウンドで燃やす。
書道で書いた半紙を燃やしその灰が高く上がれば将来文字が綺麗になるというオマケ付き。
その為か冬休みに習字を書かないといけないという宿題が増える。
大人になってからボールペン字で綺麗な文字が書けるよう練習したが上達しなかったのはとんどで灰が高くあがらなかったせいなのだろうか?

プロフィール

Author:WAYA
FC2ブログへようこそ!

40越えのおじさんが日頃感じる事をブラックユーモアを交えて書いているだけのブログ

検索フォーム

amazon広告

ブログランキングボタン

ブログが何某かの良い所がれば投票お願い致します。


アクセスカウンター

ブログランキングボタン

広告

モッピー!お金がたまるポイントサイト

QRコード

QR

amazon広告

amazonアソシエイト使用の表示

「Amazon.co.jpアソシエイト」または「WAYA」は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブロとも申請フォーム